Use this player for all videos on the Japanese language version of dVS.com

da Vinci Siは2009年4月に市場導入され、各種機能を備えています。

  1. 低侵襲手術中のトレーニングと連携手術をサポートするデュアルコンソール機能
  2. 優れた臨床性能を可能にする高解像度3D画像
  3. セットアップと手術室の所要時間を効率化する最新のユーザーインターフェース
  4. デジタルで手術室を統合する拡張性

主な技術

da Vinci Siシステムは既存のda Vinciとda Vinci Sシステムの心臓部にある主な技術を保持し、更に成長を続けます。

  1. 術野を10倍まで拡大し、没入型視野で視覚化するアドバンスト3D HD画像
  2. ヒトの手を以上の器用さと可動域を持つEndoWrist® インストゥルメント
  3. 自然な視野と手の感覚が得られるインストゥルメントの調節機能と、インテュイティブインストゥルメントの操作性を維持し、過去の開腹手術の経験を再現するインテュイティブモーションテクノロジー

システム機能

da Vinci Siサージカルシステムは以下の主な機能を備えています。

  1. 術者による操作と快適性
  2. 手術室の効率性
  3. テクノロジーとデータの統合

製品特徴

da Vinci Si:手術室の効率性

da Vinci Siは、使いやすさを最大化できるようにシンプルな設計になっており、それにより、術者とチームは症例の準備と手術室の所要時間を最適化できます。

3D HDカメラヘッド

フォーカス、照明、自動スコープ検出の操作を統合した軽量の3D HDカメラにより、素早く簡単に画像セットアップが行えます。

電動式ペイシェントカート

電動式ペイシェントカートが、素早く正確なシステムと患者のドッキングを容易にします。

簡素化されたドレーピング

一体化された滅菌ドレーピングと、ビルトインインストゥルメント滅菌アダプタにより、効率的な症例の準備を容易にします。

簡単なセットアップ

ワンステップケーブルコネクタなどの様々な時間節約機能により、迅速で効率的に、セットアップを行えます。

シンプルなユーザーインターフェース

使い易いタッチスクリーンコントロール、シンボル、アイコンにより、術中に簡単にシステムと画像を調整することができます。