EndoWristインストゥルメント

インテュイティブサージカルEndoWristインストゥルメントは、術者が手術を行っている間、自然で滑らかな動きが得られように設計されています。EndoWristインストゥルメントはヒトの手首を手本に設計されており、ヒトの手よりも大きな稼動域を得ることができます。ヒトの腱に似ているEndoWristインストゥルメントの内部ケーブルは、最大の反応性を備え、迅速で正確な縫合、切開、組織操作を可能にしています。

EndoWristインストゥルメントは器用さ、正確性および操作性を備えています。

  1. 動作の自由度7°
  2. 関節可動域90°
  3. インテュイティブモーションと指先操作
  4. モーションスケーリングと手振れ補正

EndoWristインストゥルメントは豊富な種類の特殊な先端デザインをそろえており、da Vinci手術を様々な手技で行うことができます。da Vinci手術は新たな診療科に採用されるので、新たな臨床ニーズに応えるべく当社エンジニアは術者と協力して新しいEndoWristインストゥルメントを開発しています。当社が提供する特殊な先端デザインのインストゥルメントのカテゴリーリストは以下の通りです。

アドバンスト・エネルギーインストゥルメント

da Vinci術者は、エネルギーインストゥルメントを使用し、組織の凝固、切開、はく離を行うことができます。その中にはモノポーラとバイポーラの焼灼インストゥルメント(電気エネルギー)、Harmonic™ ACE(機械的エネルギー)が含まれています。

フォーセプス

腹膜などのきめ細かく薄い組織から子宮などの緻密線維組織までの多様な組織を操作できる把持インストゥルメント。

ニードルドライバ

ニードルドライバは微細な針での縫合や太い針を使った子宮欠損の修復において縫合する能力を備えています。SutureCutニードルドライバには、結紮後に縫合糸を効率的に切断し、術者の自立性と効率性を高めるためのインテグラルカッティングブレードが含まれます。

リトラクタ

リトラクタインストゥルメントにより術者は術野を大きく展開することができます。これにより、ペイシェントサイドの助手への依存度を最小化し、da Vinci術者に十分な術野の操作を提供します。

他の特殊なインストゥルメント

クリップアプライヤが使用でき、それによりda Vinci術者は血管のクリッピングなどの特殊手技を行うことができます。

使い易さ

EndoWrist インストゥルメントは手術のあらゆる側面でユーザーフレンドリーに設計されています。インストゥルメントをda Vinciシステムに搭載した後に、インターフェースはインストゥルメントの種類と機能を認識するだけでなく、使用回数を表示するように設計されています。この独自のインターフェースによって、da Vinciシステムは、インストゥルメントの交換が必要な時期を容易に検知することができます。

洗浄&滅菌

EndoWristインストゥルメントは医療器具開発協会技術情報報告書12(AAMI TIR12スタンダード):医療機関における再処理のための、再使用可能な医療機器の設計・テストおよび表示によって有効性が認められています。